階段用の椅子レールモールディングのインストール方法

チェアレールモールディングは、通常部屋に適用される従来型のウェインスコイング形式です。名前が示すように、それは元々、椅子が押し戻されたときに椅子が壁に触れるのを防ぐために使用されましたが、現代では主に装飾に使用されています。椅子のレールモールドはしばしば部屋の周りを走るので、それをオープンプランの家庭に置くこと、または部屋自体に階段や扉があるものに置くことは難しいかもしれません。階段に椅子レールモールディングを取り付けることは、この問題の解決策となり、数時間の空き時間といくつかの住宅改善ツールで簡単に管理できます。

大きなプランの続きとして椅子レールモールディングを階段に取り付ける場合は、階段の底に達するまでモールディングを並べて配置することができます。最初に階段状のモールディングを取り付ける場合、または2つの部分を接続せずにモールディングパターンをコピーする場合は、必要なスペースをマークするためにテープメジャーを使用する必要があります。理想的には、床から30インチほどの大きさの椅子レールモールを設置してください。上向きに測定し、最初の部分を取り付ける場所を記入してください。

ステップ1 – スペースを測定する

あなたの最初の椅子のレールモールディングを取って、階段の壁にちょうど印を付けたスペースの上に下の部分を置きます。その後、椅子レールの上部がどこにあるかを記入して、どこに置くべきかを知る必要があります。テープメジャーを使用して、この点から階段まで30インチを測定し、次に釘とハンマーを使用して椅子レールを所定の位置にねじ込みます。

ステップ2 – 椅子レールのピースを合わせる

階段を上っていくうちに、椅子レールを設置して、それぞれの場所を明記してください。あなたのスピリットレベルを使用して、椅子のレールが奇数の角度ではなく均等な速度で階段を上っていることを確認する必要があるので、まだそれ以上の部分をねじ込まないでください。ブルータックなどを使って椅子のレールを壁に置き、階段がすべて水平になっていることを確認します。

ステップ3 – プロセスを繰り返す

ほとんどのチェアレールモールディングは直線にフィットするようにカットされているので、レールの一部をカットしなければならないことがあります。あなたがそれらをゆるく一緒に取り付けると、あなたがそれぞれ切断される必要がある木材に印をつけて、椅子レールの端を切るためにマイターソーを使用してください。その後、すべての作品を一緒に釘付けにすることができます。

ステップ4 – レールをカットする