あなたの文字列トリマーに新しい行をインストールする方法

ストリングトリマーは、あなたの草原をきれいに清潔に保つのに役立つ非常に重要な庭用具です。しかし、文字列はしばしば壊れ、新しい行を挿入する必要があります。ラインは通常スプールにしっかりと巻かれており、ラインを使用して草を切断すると、完全に壊れるまで摩耗し続けます。新しいラインが通常スプールに供給され、スプールがラインを解放して草を整えます。場合によっては、スプール自体を完全に交換する必要があります。ストリングトリマーに新しい行をインストールする方法は次のとおりです。

芝生トリマーをオフにするか、接続を外して電源が流れていないことを確認します。スプールリテーナをカッティングヘッドの下部に配置します。カッティングヘッドを時計回りまたは反時計回りに回します。これは、クリップを緩めてスプールを解放するためのリリースボタンを押して行うことができます。異なるモデルには異なるメカニズムがあります。トリマーのメカニズムを理解できない場合は、マニュアルを使用してスプールを取り外す方法を理解してください。

ステップ1 – スプールを取り外す

リテーナを解放できたら、スプールをヘッドから引き離して取り外します。スプールにスプリングが付いている可能性があります。場合によっては、スプリングがカッティングヘッドに存在することがあります。スプリングを所定の位置に保持してください。古い線がスプールから外れて破損する可能性があります。古い行が使い果たされた場合は、新しい行を入れるだけです。

ステップ2 – スプールを空にする

スプールが空になったら、トリマーラインを9フィートの長さに切断します。場合によっては、トリマーに2本のラインが必要な場合もあります。その場合は、9フィートの長さの2本の線を切断します。春を上にしてスプールを保持しましょう。小さなアンカーホールがあり、そこにラインの終わりを挿入することができます。このアンカー穴は、通常、スプールの側面に位置する。二重線の場合は、最初に二番目の線に入る前に上の領域に入る線をインストールします。スプールには、線が巻かれるべき方向を示す矢印が描かれています。わずか6インチのラインが残るまで、ラインの全長をスプールに巻いてください。保持スロットの位置を確認します。これらは通常、スプールの上部フランジに配置されています。残りのラインを保持スロットに押し込みます。 2つの線がある場合は、下の領域にあるアンカー穴にもう一方の線を挿入するだけです。再び、わずか6インチが残るまで、2行目を巻きます。もう一方の保持スロットに2番目のラインを挿入します。

ステップ3 – 新しい行を挿入する

新しいラインがスプールに取り付けられています。同じことを確認するには、トリマーをオンにして、ラインが適切な方法でトリミングされているかどうかを観察するだけです。ラインに絡み目がある場合は、スプールを外してラインをもう一度しっかりと巻く必要があるかもしれません。

ステップ4 – 改行を確認する