ラミネートバックスプラッシュのインストール方法

細部に注意を向けるために必要な時間と努力を惜しまない場合は、ラミネートバックプラッシュのインストールは比較的単純な作業です。ラミネート・バック・プラッシュを取り付ける手順も同様ですが、ラミネート・カウンター・トップを取り付けるには、さらに注意が必要です。これらの手順を実行することで、ラップトップバックプラッシュを少しでも問題なくインストールすることができます。

ラミネートバックスプラッシュのインストールの最初のステップは、ガードを設置する壁のスペースを慎重に評価することです。あなたが作業する材料はラミネートされているので、あなたは強力な接着剤であなたの壁に材料を付着させます。接着剤が効果的な結合を形成しない可能性が高いため、ラミネートを直接乾式壁に付着させないようにしてください。ラミネートを接着する前に、合板やパーティクルボードなどの基板を取り付けることをお勧めします。

ステップ1:エリアの評価

パーティクルボードまたは合板をプロジェクトエリアに設置したら、ラミネートバックスプラッシュを設置する場所を慎重に測定します。測定が正確であることを確認したら、ラミネートをレイアウトし、切断する必要がある領域をマーキングしてください。

ステップ2:面積の測定

次のステップでは、使用するラミネートを適切なサイズにカットする必要があります。これを行うには、作成する必要があるツールの選択肢があります。ラミネート剪断またはユーティリティナイフでカットします。これらのツールのそれぞれには長所と短所があり、どのツールがあなたの目的に適しているかを決めることはあなた次第です。ラミネート剪断は、通常、実用ナイフ以上のコストがかかり、切断プロセスを完了するまでにかなりの時間がかかります。しかし、ラミネートせん断では、危険性やひび割れや誤った切断がほとんどなく、刃物はユーティリティナイフよりも角をよく切る傾向があります。大幅に安価であることに加えて、ユーティリティナイフははるかに迅速です。ユーティリティナイフを使用して、ラミネートをカットしたい場所でラミネートをスコアリングし、ラミネートを折り曲げて分割します。しかしながら、この方法は時々ラミネートに間違った切れ目または亀裂を生じさせることがある。

ステップ3:ラミネートをカットする

あなたのラミネートがサイズにカットされ、あなたがカットしたパネルがプロジェクトエリアに合っていることを確認するためにチェックしたら、ラミネートがインストールされるエリアにラミネート接着剤を適用します。ラミネート接着剤の層をラミネートそのものの背面に取り付けてください。接着剤が粘着性になるまで、これらの2つの部分を硬化させます。

ステップ4:接着剤を塗布する

ラミネートを壁に正しく合わせるように十分に注意しながら、ラミネートを設置する場所に貼り付けます。ローラーまたは手でラミネートを滑らかにし、泡立ちをなくします。最後に、ルータとトリムビットを使用して、ラミネート上の不均一なエッジを削ぎ落とします。

ステップ5:ラミネートを塗布する