雪のフェンスをインストールする方法

雪フェンスには一般に2つの主な用途があります。まず、雪が望ましくない場所に積もってしまうのを防ぎます。第二に、彼らは指定された場所での水の収集​​を助けます。

スノーフェンシングは簡単に設置できます。これらのフェンスは、さまざまな種類の材料を使用して作成できます。いくつかの例は、生きている、プラスチックと木製の雪のフェンスです。すべてのタイプのスノーフェンシングにはそれぞれ独自のメリットがあります。

スノーフェンスを設置するための最良の場所と実際に必要となるフェンシングの大きさを判断するには、設置場所に関するいくつかの側面について少し研究することが重要です。

その地域の主な風向きと雪輸送の速度を調べる。また、その地域の平均降雪量を確認してください。これらのすべてがスノーフェンスの成功した設置に影響を与えています。雪フェンスを建設する主な理由は、自宅、庭園、および周囲の環境に降雪の影響からある程度の保護を提供することです

この情報が収集されると、あなたのフェンスを計画し、インストールを実行するために必要なアイテムを収集することは簡単になります。

適切な位置付けのためにスノーフェンスを風上に配置する計画を立ててください。必要な各材料の量を決定するために必要な測定値を取って、紙にスリップした情報を記録してください。

プラスチックや木製の雪のフェンスが必要かどうかを決定し、手にする必要のない材料やツールを購入します。このプロジェクトにはメタルUポストを使用しないことが重要です。

雪フェンスを立てる作業を始める前に、すべてを1か所に集めてください。

スペードを使用して、フェンス支柱を高さの1/3まで埋めるように設置するのに十分な深さの穴を掘ります。適切なサポートのためにポストホールを8フィート離して掘ってください。ポストを穴の中に置き、穴を埋めるようにして、各ポストの周りの汚れをコンパクトにします。投稿が頑丈であることを確認してください。

実際のフェンシングをインストールする時です。フェンス締め具を使用して、フェンス材をポストにしっかりと固定します。この時点でサポートワイヤをエンドポストに追加すると、プラスチックのスノーフェンシングが後で垂れ下がるのを防ぐことができます。これは丈夫なフェンスにとって重要な要素です。

雪フェンシングは、手頃な価格でありながら信頼性の高いフェンシングの選択肢で、雪がどこで終わるかを簡単に制御できます。これは、雪が問題を引き起こす可能性のある道路やその他の地域に雪が溜まる大きな助けになります。