犬の犬の床のインストール方法

ペットの快適性と安全性と全体的な見地から考えると、あなたが考える必要がある最も重要なことの一つである犬用犬舎を建設または改造する予定の場合は、犬用犬用の床材です。適切なフローリングは、あなたの犬が座ったり寝るのに快適で素敵な場所を確保するための鍵です。あなたの犬が犬舎から出ようとすると、あなたは簡単に傷ついたり、掘り下げることができない床のタイプを選択することも重要です。あなたが使用する犬の犬の床材を選択したら、犬小屋そのものに床を設置する方法の概要をお読みください。

ステップ1 – 適切な資料を収集する

犬の犬舎の床を適切に設置するために、以下の資料を集める必要があります

ステップ2 – 床をカットする

まず、犬舎の面積を測定して、床面積をどのように計画する必要があるかを正確に把握します。フロアリングを特定のセクションに設置することを考えると便利です。これにより、さまざまな床材のタイルをできるだけスムーズかつ慎重に配置することが容易になります。特に、犬小屋のような密閉された空間を扱うときは、これが最善の選択肢です。

犬舎の面積を測定した後は、スペースを床のタイルに均等に分割する方法を決めます。床材からタイルを測定し、それらを均等に切断します。

ステップ3 – 犬舎を準備し、タイルを置く

犬舎の床をきれいにして、床や敷物が置かれている場所にゴミや埃などの物体がないようにしてください。次に、犬小屋の内側の床をレイアウトして、どのようにフィットするかをテストできるようにします。これは、床材が犬舎のサイズと完全に一致することを保証するためです。

ステップ4 – 床材を取り付ける

最後に、接着剤を使用して、犬舎の床に一度に床材を1つずつ取り付けます。床と床材の間に余分なスペースがないように、慎重にタイルを敷くようにしてください。接着剤セットの前に発生する折り目やしわを滑らかにします。犬小屋の後ろの角で始め、正面に向かって出て行きましょう。そうすれば、できるだけ床に置いている間に何かを踏むのを避けることができます。

接着剤が乾燥するのを十分に許可してください。床の端をきれいにする必要がある場合は、サンドペーパーを使用してください。最後に、スクラップを使用して、床の下またはタイルの間から染み出した余分な接着剤を取り除きます。