premadeワークショップキャビネットのインストール方法

ワークショップキャビネットは、一般に、作業中に必要なアイテムを保管するために使用されます。これらのアイテムは、キャビネット内で見えないように保たれ、必要なときに引き出されます。彼らは、必要がないときにアイテムを脇に置くことで、混乱を避けることができるので、ワークショップにきれいできれいな外観を提供します。それはまた、アイテムが汚れを集めず、アイテムを毎日きれいにする必要がないことを保証するのに役立ちます。

ワークショップのキャビネットは、床に簡単に取り付けられます。あなたがそれをチャイルドプルーフにしたい場合は、キャビネットを子供の手の届かないところに置くこともできます。そのような場合、それはあなたの作業スペースにも干渉しません。キャビネットは、場合によっては、カウンタートップのスタンドとして使用でき、そこから作業することができます。

ステップ1:サイズを決定する

既製のキャビネットは、Lowes、Sears、Home Depotなどの家庭用品店で、あらゆる形状とサイズでご利用いただけます。彼らはインストールが非常に簡単で、取扱説明書が付属しています。

ステップ2:描画と調整

地元のハードウェアストアに行き、ニーズに合ったキャビネットのタイプ、サイズ、スタイルを選択します。 1枚の用紙にキャビネットの寸法をメモします。キャビネットの寸法を示す概略図を作成します。

ステップ3:購入

ワークショップに戻ってください。キャビネットの壁面に正確な寸法を記入してください。また、キャビネットを床に置く場所を示します。必要な調整があればメモすることができます。

ステップ4:キャビネットをペイントする

店に戻り、キャビネットを購入してください。

ステップ5:順化する

室内の装飾に合わせてキャビネットの色を変更します。必要であれば、それを染めて仕上げた外観にすることもできます。壁に取り付けられているか、またはカウンタートップが置かれているときよりも、この段階で行う方が簡単です。

ステップ6:上部キャビネットの取り付け

ステップ7:フロアキャビネットの設置

キャビネットを設置する前に、キャビネットを最低48時間部屋に座らせてください。これにより、湿度や水分などの部屋固有の条件のために、後の段階で収縮がないことが保証されます。

上部キャビネットとフロアキャビネットの両方を取り付ける場合は、まず上部キャビネットを使用して作業を開始してください。キャビネットを取り付ける場所に印を付けます。床から測定し、キャビネットの最下部をどこに配置するかを確認します。釘やスタッドの助けを借りて、キャビネットを壁にねじ込みます。キャビネットが非常に重い場合は、キャビネットを持ち、キャビネットを置くことができる人がいることを確認してください。キャビネットが垂直方向にも水平方向にも並んでいることを確認してください。矛盾がある場合は、位置合わせが適切であることを確認してください。最初のキャビネットを取り付けたら、他のキャビネットについても同じ手順を繰り返します。

床のキャビネットを壁の横に置きます。キャビネットの長さ全体で作業を開始し、作業を開始するコーナーを選択します。キャビネットのトップレベルが通常の高さにあり、不規則ではないことを確認してください。キャビネットの側面も確認してください。不規則な場合は、シムを使用してください。それらを角にねじ込み、レベルが規則的であることを確認します。必要に応じて再調整してください。