haspロックをインストールする方法

通常のハスプロックは、組み込みのロックが付いているドアのワードローブのチェストなどを保護するために南京錠と一緒に使用される2ピースのロックセットであり、組み込みのロックに加えて特別なセキュリティのためにインストールすることもできます。市場に統合されたロックを備えた最新のハスプロックを見つけることもできます。基本的なハードウェアツールの使い方を知っていれば、ロックを解除する手順は非常に簡単です。下記の指示に従うだけで、あなたのハスープはすぐにインストールされます。

あなたがハスプロックを購入する前に、あなたがそれをインストールしたいドアに最適などのような種類のハスプを、サイズ、品質、およびデザインに関して決定します。これらの側面に関する決定を下すと、ハードウェアストアからお客様の要件に最も適したハプスを取得します。オンラインで購入することもできます。

ステップ1 – 必要な抱擁のタイプを決定する

ハスプを設置する高さを測定し、消去可能な鉛筆でその位置をマークします。次に、ループプレートをドアの上に置き、ループがラッチのスリットにスムーズに収まるようにラッチをフレームに配置します。ロックアームおよびループプレートは、ロックまたはドアが開かれたときに摩擦が生じない距離に配置する必要があります。一方の手でハスプの2つの部分を所望の位置に保持し、他方の手でドアのループのベースプレートおよびフレームのラッチのネジ穴に印を付けます。

ステップ2 – ハスプをインストールするための場所の選択

鉛筆の跡に釘を打つことによって、これらのマークに小さな穴を作ってください。最初に、ループのベースプレート上にドリルマシンで穴を開けます。必要な深さでねじの穴を掘り、この目的のためにドリル機の正しいビットを使用してください。掘削機は、通常、木材で使用するために別々のビットを持っています。スクリュードライバーで所定のネジでプレートを固定します。電動ドライバーを使用している場合は、穴をあける必要はありません。電動スクリュードライバーを使用している間、小さな力を加えてスクリューを直接押し込むことができます。

ステップ3 – 掘削

ラッチアームにネジを固定する前に、ループとラッチが何ら支障なく確実に固定されていることを確認してください。今度は、ループプレートの場合と同様にラッチアームのヒンジを固定するための穿孔とネジ止め手順を繰り返します。

ステップ4 – ハスプをインストールする

ドアを閉めて、ハスプ装置を確認してください。パドロックセットがドアとドアフレームの平らな場所に収まり、干渉がない場合は、目的を達成しました。現代的なハスプロックを使用している場合は、同封の指示書を注意深くお読みください。基本的な手順は、前述の少し適応させたものと同じです。

ステップ5 – ハスプの適切なインストールの確認